導入のメリット

  1. ホーム
  2. VERICUT製品概要
  3. 導入のメリット

VERICUT 導入のメリット

時間の短縮
作業時間を削減します。機械、工具を節約し、少ないオペレーターでプログラミング時間の短縮をはかります。その結果、市場投入までの時間短縮が可能となります。
品質の向上
寸法精度を高め、ツールパスの最適化により、材料表面やエッジ部分の仕上げの質を向上します
コストの削減
機械の破損、作業のやり直し、材料の損失、工具、取付治具、クランプの破損にかかる費用を削減・削除します。
生産性の向上
切削時間を短縮し、作業中断の回数を減らします。
信頼性の向上
コンピューターでプログラムをテストするので、本番一発OK。オペレーターが「緊急停止」ボタンに常に手を置いておく必要がなくなりました。
機械や刃物の保護
機械の摩耗を減らします。切削工具の摩耗も減らすので、再研磨、交換までの刃物の寿命が長くなります。
安全なトレーニング
プログラマー、オペレーター、学生のトレーニングが、実機を使わずに、また危険で費用のかかる機械の干渉というリスクを冒さずに行えます。
ドキュメント作成
すべての操作を、オペレーターやマネージャーが事前に確認できます。

どうしてベリカットがCAM内部の検証より優れているのでしょうか?

ツールパスの検証と最適化は、わずかな作業で飛躍的に加工操作を改善し、コストを下げます。

CAM システムに組み込まれた検証機能で良いのでは?と思われるかもしれませんが、全ての検証ソフトが同じように作られているわけではありません。


たった1つのミスで、部品をスクラップにしたり、工具を折ってしまったり、機械をクラッシュさせたり、おまけに怪我までしてしまうことがあります!


あなたは内部プログラムの「目視確認」だけで、本当に信頼して加工ができますか?


下記の質問に答えて、自分の CAD/CAM ではない外部の検証機能がなぜ重要であるかを見極めてください。





本当は何をチェックしていますか?
 → 外部の検証システムは NCデータを検証することができます。
CAD/CAMに統合された検証システムができるのは、内部の CAM ファイルチェックすることだけです。

しかもこれは、NCデータを出力される間に何度か変換されてしまいます。

内部チェックというのは、プログラミングプロセスの一部に過ぎません。

ポストプロセス処理された NC コードの本当のシミュレーションに置き換わるものではないのです。
結果を信用することができますか?
 → 外部チェックの方が信頼がおけます。
CAM が自分のツールパスをチェックするのは、生徒が自分のテストを採点するようなものです。

新しいプログラムを現場に送る時にはチェックしなければならない項目がたくさんあります。

あなたは内部チェックだけで済ますことができますか?
それは誰が作ったソフトなのでしょう?
 →  CAM の検証技術は、しばしば他の会社から
    「ライセンス」されたものです。
ですから彼らがそれを開発したり、デバッグしたり、改良することはできません。

社内で開発されたものだとしても、検証という機能の開発に費やされた時間はほんのわずかでしょう。

なぜなら彼らは CAD/CAM メーカーだからです。

しかもその製品はおそらく統合されたライセンス技術なので、必要な時に質の高い技術サポートを受けられるかどうか疑問です。
内部システムは本当の状況をシミュレーションできますか?
 →  ベリカットはあなたの実際の加工環境とプロセスを
    シミュレーションします。
ベリカットはシミュレーションと検証に特化したソフトで、
フル機能を持った検証により、問題解決を図ることができます。

精密な多軸の早送り動作、複数のセットアップ、複雑な工具形状、
ホルダーや治具の干渉、機械の機構、複雑なコントローラ機能
といった正確な加工環境をシミュレーションするものです。
柔軟性と一貫性はありますか?
内部の検証プログラムで、他の CAM からのアウトプットを検証することができますか?

ベリカットなら、手でプログラムされた NC データと同じように、どんな CAM から来たツールパスでも同じシステムを使ってチェックすることができます。

つまりすべての CAM に対して、一貫した信頼に足る検証が実行できます。

内部システムには CAM プログラムの外部で修正されたコードをチェックする機能がありますか?
あなたのCAMが検証をしているとき何をしているのでしょう?
 →  外部の検証システムを使っても、検証を実行している間
    CAM の機能を停止させてしまうことはありません。
CAMの内部検証を実行させているとき、CAMでは本来のツールパス計算や修正などの機能を使えなくなりませんか?

VERICUTで検証をしている最中でも、あなたの CAM は設計された通り、本来のツールパスの生成という作業をしているはずです。
追加の機能とは?
 →  あなたの投資を活かし、加工プロセスの改善を図るために、
検証とは単なる「目視確認」以上のものでなければなりません。
あなたの CAM はこの期待に応えられますか?

ベリカットは応えます

<干渉をチェックするために CNC 全体をシミュレーション>

将来を見据えてください。
ベリカットのシミュレーションは機械を動かすのと同じ制御ロジックと
データで動くので、画面上で見たことがそのまま機械上で起こります。

<オリジナルの設計モデルと
     「加工されたような」切削部品を比べてみてください>


あなたが削った部品が設計されたものと同じであることがわかります。

<ツールパスの最適化

プログラムされた送り速度を改善すると、ツールパスが更に速く、効率よくなるので、工具の磨耗が減り、よりよい表面仕上げをうむことになります。

ベリカットは、CNC 機全てに使える、1つで NC データ検証と最適化の両機能をもつソフトです。

<「加工されたような」 CAD モデルをエクスポート

はめ合い部の設計や次の操作の決定等のために、「加工された通りの」部品を CAD に戻して加工のループを閉じてください。


VERICUTは、すべての機械と加工に対応できる、
       NCデータ検証・最適化の唯一のソリューションです。