最新バージョン VERICUT 8.0

  1. ホーム
  2. VERICUT製品概要
  3. 最新バージョン  VERICUT 8.0

最新バージョン  VERICUT 8.0

ベリカット NCシミュレーションで作業効率を改善しましょう。

ベリカット8.0には、作業者がNCプログラミングと加工工程の解析・最適化・文書化する能力を高めるために設計された、 いくつかの拡張機能があります。

より高いレベルの精度と効率を達成するために、切削部分と加工工程の両方から収集された情報を適用します。

CGTechは、より複雑な工程や工作機械をシミュレーションし、「はじめから、良い品質」の生産目標をサポートすることに 日々挑戦しています。

ベリカット8.0は、複雑な工程と、効率的かつ統合された方法で多くの潜在的な問題を監視および評価する能力を融合し、 プログラミングや加工サイクルで費やされる時間を短縮します。

VERICUT 8.0

現在のベリカットの現行バージョンは [ 8.0.3 ] です。
2017年6月1日時点で「メンテナンス・サービス」にご加入いただいているお客様は
無償バージョンアップの対象となります




新しいリボンバー

Ribbon Bar

ベリカット8.0で最初にお気づきになる変化はリボンバーでしょう。使用する機能を素早く選択できるよう設計されています。 タブの選択でリボンバーが動的に更新され、そのタブで使用できる機能が表示されます。リボンバーは用途ごとにカスタマイズ可能です。(上の画像)

Windows10に対応

Windows10
ベリカット8.0は、64bitのWindows7/10でご利用いただけます。

エアカットの最適化

ベリカット8.0では、「エアカット(空切削)」のみを最適化する機能がベリフィケーションの基本ライセンスで使用できるようになりました。 これはNCプログラムを最適化するための入門用となっており、使いやすくなっています。オプションのオプティパス®、またはForce™を導入 すると、さらに機能的な最適化方法を利用できます。

STEPファイルの読込み

ベリカット8.0は、追加ライセンス不要でSTEPファイル(.stpや.step)を取り込むことができます。ベリカットのモデルインターフェイス でSTEPファイルを直接参照し、ベリカットの工具マネージャーで工作機械・材料・治具・形状・3D切削工具形状を取り込むことができます。 アセンブリでの読込みにも対応しています。

工具管理システムとの統合

ベリカット8.0では、主要な切削工具メーカーが配布している3Dソリッドモデルデータを取り込めます。多くの3Dモデルは、 MachiningCloudアプリケーションなどから取り込め、ベリカットで使用する工具の設定を大幅に簡略化できます。 また、主要な工具管理システムとも統合しており、工具オフセットや正確な寸法を適用できます。

工具マネージャー

Tool Manager User Function
新しいユーザー使用設定ウィンドウでは、切削工具のアセンブリ作成を簡略化できます。また、インポートされる3D工具モデルには、 それぞれにモデル許容値を付与することができます。他にも時間節約につながる改良を行っています。

レポート統合機能

VERICUT Logger
[ベリカット]パネルにはタブが設けられ、異なる情報のメッセージやレポートを表示します。メッセージはグループ化や分類ができ、 ユーザーの希望に合わせて、さまざまな方法で表示することができます。

グラフィック上のツールパス分析

Toolpath

X-キャリパーの2要素の距離計算で、「ツールパスの軌跡」を選択できます。ツールパスレビューで動作経路のワイヤーフレームを作成し、 X-キャリパーで測定することができます。(上の画像)

Force™機能

Force

オプションのForce™モジュールは、物理学に基づく最適化方法を用い、与えられた切削条件における信頼できる最大送り速度を設定します。 切削条件は、切削工具にかかる負荷・主軸動力・最大切削厚さ・最大許容送り速度に基づきます。

その他の機能強化

  • 多数のパフォーマンス向上
  • 材料の切削個所と、設計モデルを表す2DのDXFファイルを比較する機能の追加
  • 工具マネージャーからのWinTool起動
  • ウェルカム画面から自習可能なトレーニングセッションが開始でき、関連するサンプルファイルを自動的に表示(下の画像)

Top Menu
    
    

※ 制限事項
・動作環境についての注意事項
ベリカット8.0の対応OSは、Windows7/10 64bit版となります。
Windows7 32bit、 Windows8、Windows8.1には対応しておりませんのでご注意願います。