Force - 送り速度の最適化(オプション機能)

  1. ホーム
  2. VERICUT製品概要
  3. Force - 送り速度の最適化(オプション機能)
  4. Force FAQ


    Forceの概要
    +
    VERICUT Forceは、NCプログラムの動作全体の切削条件を分析および最適化する物理学ベースのNCプログラム最適化ソフトウェアモジュールです。
    +
    • Forceは、指定された材料、切削工具、および加工条件に対して最も効果的なNCプログラムを作成します。その結果、大幅に時間を節約でき、切削工具と機械の寿命が向上します。
    • 機械加工の改善は、工具寿命と速度のバランスです。Forceの最適化により、機械加工の目標に合わせて調整する柔軟性が得られます。
    +
    Forceは、新しい送り速度を計算し、可能な限り一定で理想的な切りくず厚さで材料を除去するためにプログラムをブロックに分割します。これは、過剰な切削力またはスピンドル出力要件を同時に制限しながら達成されます。
    +
    おおよそのユーザーは、投資に見合う利益を得ています。
    +
    始めるのに必要なのは、VERICUT、Forceモジュール、およびForce材料データのみです。
    +
    新旧のNCプログラムをForceで最適化して、可能な限り効率的に実行し、切削の可能性を最大限に、そして安全に引き出すことができます。CAMで生成された最新の「ダイナミック」または「アダプティブミーリング」ツールパス、または以前に最適化されたNCプログラムでさえ、Force最適化によってさらに強化できます。
    +
    • Forceは、NCプログラムのプロアクティブな分析をユーザーに提供し、初めてのNCプログラムも正しく実行します。
    • 1回クリックするだけで、NCプログラムおよびグラフィックレビューウィンドウで視覚的な分析が可能になります。
    • 工具が材料に接触するときに、NCプログラムで切削ごとに何が起こっているかをすばやく簡単に視覚化します。
    • 十分に活用されていない切削条件、過剰な負荷、材料除去率、動力、トルク、工具のたわみを明確に確認します。
    • Forceチャートは、元のプログラムと最適化されたプログラムの両方について、Forceの結果、動力/トルク、切りくずの厚さ、材料除去率、工具のたわみ、送り速度のカットバイカットデータを示します。


    Forceの利点
    +
    VERICUT ベリフィケーションとVERICUT Forceは、機械加工の最適化と衝突、干渉、機械加工におけるオーバーライド防止の強力なバランスです。Forceの多くの利点の一部を以下に示します。

    • サイクルタイムの大幅な削減
    • 過剰な送り速度、負荷、動力/トルク、工具のたわみなどの望ましくない切削条件の防止し、切削工具の能力を最大限に活用
    • ユーザーフレンドリー(特にNCプログラマー向け)
    • CAMで生成された任意のツールパスで効果的
    • NC工作機械で実加工する前に、最適な切削条件とともに負荷と出力を予測します。物理学ベースのForceは、反応的ではなく予防的な最適化方法です。
    • Forceは、完全自動加工用のCNCプログラムの最良の改善です。
    +
    • 納期短縮
    • 工作機械の増設をせずに生産量アップ
    • 余力の改善
    • より多くの仕事を獲得
    • 完全自動加工の実行時の信頼性
    • 切削工具の使用効率の向上
    • 工作機械の使用効率の向上
    • 部品間およびジョブ間の一貫性の向上


    Forceの選択
    +
    • アダプティブ ミーリングでは、切りくずの厚さが最大化されず、一定でもなく、無駄な動きが多くなる可能性があり、CAMシステムに依存しています。
    • Forceは切削動作を小さなコードブロックに分割して、ブロックごとに送り速度を設定し、正確に切りくず厚さが一定になる切削を実現します。
    +
    • はい。一定の送り量は、面を切り取った直線に対してはうまく機能する可能性がありますが、輪郭加工中に一定の切りくずの厚さを提供しません。
    • Forceは、実行される切削の種類に関係なく、一定の切りくず厚さを提供します。Forceを使用してプロジェクトを最適化すると、最大25%の時間を節約できます。
    +
    オプティパスはCGTechの最適化モジュールであり、30年近くの実績があります。送り速度の最適化に関する優れた経験を元に、VERICUT Forceをさまざまな技術で開発しました。
    +
    Forceモジュールの最大の利点とオプティパスとの違いは次のとおりです。

    • 限界を超えた工具の破損(負荷または動力)など、破壊的な不良からの保護
    • 切削状況や潜在的なポテンシャル、そして時間の節約を機能であるForceチャート
    • 切削する実際の材料に関して、切削工具を最大限に活用
    +
    はい。
    +
    「CAMシステム」の切削負荷領域は、送り速度を設定するためのものです。しかし、CAMシステムは、切削条件の調整、切りくず厚さの補正、切りくず厚さの一定化は行いません。これが送り速度の最適化が必要な理由です。
    +
    すべての工作機械に1つの製品だけでなく、工作機械の制御ごとにアダプティブソフトウェアを購入する必要があります。また、アダプティブコントロールは反応的であり、手遅れになってから加工条件を調整することもあります。それに対しForceは予防的で、工作機械にプログラムを渡す前に、すべての調整が行われます。


    Forceプロセス
    +
    VERICUT Forceは、切りくず厚さを最大化し、一定に保ち、切削条件を切削工具の性能パラメータに一致させ、同時に過度の負荷、送り速度、スピンドル動力要件から切削を保護します。
    +
    いいえ。「.opti」という拡張子の付いた別のファイルを作成します。
    +
    VERICUT Forceには、元のファイルと.optiファイル(最適化されたファイル)を並べて表示し、視覚的に比較する機能があります。ワンクリックでファイルを比較します。
    +
    はい。
    +
    Machining Cloud、Coro plus(サンドビック)、切削工具メーカーのWebサイト、カタログなどです。


    Force材料
    +
    Force材料は、VERICUTのForce最適化で使用されるファイルです。これらのファイルは、切削工具と特定の材料との間のForceの相互作用の特性です。このForce材料ファイルは、すべての切削工具の形状とサイズ、そしてインサートチップで使用できます。フライス加工または旋削加工でも使用できます。
    +
    CGTechには、鋼、ステンレス鋼、鉄、非鉄合金(アルミニウム合金)、超合金(チタン、インコネルなど)、および硬化材料で構成される100以上のForce材料のカタログがあります。
    +
    はい、もちろん。費用はテスト対象の材料毎であり、必要に応じて所有権は保持されます。
    +
    はい、私たちはそれらが所有権を有していることを保証します。
    +
    Force材料は、工作機械、切削工具ブランドやタイプ、コーティング、クーラントなどに関連付けられていません。重要なのは、切削工具と切削材料の両方に一致するForce材料を使用することです。
    +
    いいえ。Force材料はForce最適化に入力するものであり、出力ではありません。
    +
    可能ですが、推奨されません。
    +
    材料をコピーして、新しい切削工具に貼り付けることができます。


    Forceの詳細
    +
    • フライス加工、旋削加工、ミルターン
    • マルチチャンネルおよびドリル加工は計画段階です。
    +
    はい。これらすべてで役立ちます。
    +
    VERICUT Forceは、切りくずを排出し切削するNC加工を最適化するためのものです。(フライスまたは旋削加工)
    • インコネルからアルミニウム、CFRP、プラスチックなど、すべての硬質または軟質の材料
    • 微細加工から大型のマルチインサート ヘリカルカッターなど、あらゆるサイズまたは形状のすべての切削工具
    • NCプログラマーやオペレーターが、加工が難しい材料のフライス加工や旋削加工の経験があまりない場合、VERICUT Forceは硬い材料や未知の材料に対して「優れている」と言えます。VERICUT Forceはユーザーのために一生懸命努力しました。私たちはForce内で利用するために材料をテストし、測定された材料ファイルを保持しています。
    +
    はい。許容可能なたわみ値は工具マネージャーで設定され、超えた場合はログに警告を出します。
    • たわみもForceチャートに表示され、切りくず厚さ、負荷、材料除去、および送り速度と組み合わせて分析できます。
    +
    Force最適化は古い工作機械でも動作するはずですが、データを渡すことができる速度や工作機械の反応速度に依存する場合があります。
    +
    いいえ。Forceは切りくず厚さを一定に保ち、工具寿命をおよそ2倍以上改善します。
    +
    正確なストックモデルが推奨されますが、不可能な場合には補正する方法があります。
    +
    はい。